私の木に会う

こんにちは。

GWも終わりですが、本日も良き天気!

 

 

先日友人と奈良のとある山に行った時の話です。

 

まあ一言で、とても楽しかった!!!!

旅とはなんと素敵なことか!!!!という感じ。

 

旅の初日。天気は快晴。

奈良の山奥の山奥にある、とある神社にお参りしに行きまして、そこから軽い山道をして頂上に行けるコースがあるんですね。

その登山コースも私たちは目当てで行っていたので、もちろん登りました。

 

スピリチュアルなこと言いますが、私はこの旅で「自分だ!」と思う木に会えたらいいなーと思ってました。

そんな話を事前にスピリチュアル大好きな姉と話していたもので。笑

会いたいなーわかるのかなー会えたらいいなー!と。ワクワクしてました。

 

 

登山前の神社でも、「私の木に会えたらいいなと思ってます!」と伝えていて、友人にも「私の木に会えるかなー!」と話しているくらいでした。

 

その神社からの山はですね、頂上までの道のりに御神木が沢山あって、不思議な空間なんです。快晴も相まって本当に爽やかで木漏れ日がキラキラしてて、本当にいい場所でした。

 

友人たちも、

「あの木は!?あんたの木じゃない!?違う?あれは!?あっちは!?」

ってな具合で私に所々にある御神木を教えてくれるのですが、みんな素敵なんだけどとくにビビッとくるものはなく。。

 

そもそも何か見えたりする体質でもないし、自分で言っときながらよくわかんねーなー、と諦め半分でした。

 

太い木、細い木、立派な木、御神木は本当に様々でした。

見ているだけではぁー、、とため息が出ちゃう感じね。

 

みんなでぜえぜえ言いながら、頂上に到着。

そこがまた綺麗でして!写真NGなのでありません!

 

立ち入り禁止区域のギリギリまで散策しながら休憩しながら、爽やかすぎるその空間に浸っていました。

 

 

、、、したらね、本当にね、会えたの。わら

 

立ち入り禁止区域から10〜20mくらい下降したあたり。

陽が当たりすぎているのでもなく、鬱蒼としているわけでもなく、他の木々たち数本にふんわりと囲まれながら、ひっそりと、その御神木はいました。

 

 

その御神木と目があった?見つけた?時、

「あー、、、」と思いまして。

あれかな?あれなのかな?と思ってたらね、

 

 

『ここだよー』

『会えたねー』

『ここにいるからねー』

『またねー』

 

 

って。聞こえた気がして。

勝手に自分が自分に演じてるのかもしれないし、近くにいる登山者の話し声かもしれないし、でも聞こえた気がしたんですよねー。

 

おもしろーい!

 

想像と違って、あなたラフで軽い感じね!ノリが軽いし!

でもすごい落ち着いたいい場所にいるねーいいねー

 

そんなことを心の中で言いました。

ぺこりして、お別れしました。

 

 

私の木にもし会えたら、私は泣くかな?鳥肌たつかな?立ってられなくなるかな?

とかいろいろ考えてたけど、めっちゃ普通で笑えました。

 

普通で、懐かしくて、馴染みの友達にすれ違った気分と言いましょうか。

驚きがなさすぎて、思い出すだけでもくすくすする。

 

 

友人に話したら、「おー会えたか!おめでとーラッキーやーん」と、

特に笑いもせず、バカにするもなく、かるーく祝福されて終わり。

御神木も本当にそんなタッチだったから、また笑えました。

 

 

うふふふふー

不思議なことって、あるもんですねー!

 

 

 

うぴ