補足でーつ

さっきの投稿の自分なりの補足。

 

 

そうなんですよね、

私がわたしを認めて、許容して、オールオッケーできてる時は、

素直に「自分」を発信できる。

 

私が心屋さん的後者として認めることができてて、

そんな自分でも大丈夫だなーって思てて、

だからこそ自分にブレがなくなって「自分」を発信できて、

だからホッとする。

 

そのクレバーな担当者から、簡単に言ってしまうともっと手伝ってほしいと希望がきたんですね。

その時少し、「その気持ちわかるよ。だって人手不足だもんね。大変だよね。わかる。辛いよね。手伝いたくなってくるやーん」って思いました。正直。

 

そっちの方が、相手は嬉しいし、私はお金が増えるし。

 

それが心からの「わたし」だったら全然いい。

でも私の場合はそうじゃなかっただけで。側から見ればなんてひどい人!って思われるかもしれないけど、「わたし」が欲していることではなかったから。ね。

「わたし」がホッとすることが大事、ってすごい実感できた出来事でした。

 

 

そーソーリー!

 

でも私の希望を聞いてくれてさんきゅーでーす!と思うこともできました。

 

 

やっぱ、心がホッとしてると、ぽろっと素直に

 

「ありがとう!みんなありがとう!人間に生まれてよかったー!女に生まれて、よかったー!」

 

ってホント自然に出てくる。

不思議なものねー。

 

 

「わたし」を見

「わたし」を認め

「わたし」喜ぶ

 

んー、たいした感動がない語呂やな。

 

 

 

ふと思い出した。

「Whatever works」!!

 

 

ぴぴぴ