そんなことよりパンツミー

こんにちは!

GWは明日まで働いて、激混みの奈良で山登りします。

楽しみだったり、得意の面倒くさがりが出てちょっとげんなりしたり。

どんだけ面倒くさがりなんだよとさらにげんなりする時もありますが。

 

仕事以外の遠出とか、そもそも旅行とかめっちゃ久々。

まぁ楽しみです!

 

 

怒りとネガティブと私。

部屋とワイシャツと私は好き!

 

普段から爆発的に怒ることは少ない私です。

まあ今までは、もちろん抑えていましたね。

怒る人はダメだ。

怒るのはダメだ。

怒るのは損。

怒ると嫌われる。

 

とかとか。

怒る人の顔と声を見聞きするのがすごい嫌いで。

なるべく怒らせないように怒らせないように、慎重に、先回りしていました。

 

それで麻痺しちゃったんですけどね。

 

 

まあそれも落ち着いてきて。

自分がやりたいと思ったらやって、怒られてもいいやと思ったら怒られなかったり、ここで怒るんだ!って思ったりする時もあったり。

ヘラヘラして楽しんでました。

 

最近は環境にも恵まれてたから、無駄な怒りを受けたりはなかったので忘れてたんですが、

いますよねたまに。ひたすら怒りのエネルギーをぶちまける人。

 

数日前の仕事で、業界の中ではなかなかに有名なおじさまがいて。私も見るのは初めてだったんですが。

まあ怒る怒る。しかも一般的に下の立場と言われがちな人たちに怒る怒る。

 

怒ってる姿を冷静に見てると、

「どうして俺様にこんなことを!」

って言葉が必ずついてるように聞こえてきて、不思議なものです。

しかもそのおじさまが自分の息のかかったおばさまスタッフを連れてきていて、そのおばさまもまた、

「本当ですよ!どうしてそうなの!?」

っておじさまが怒る度に面白いくらい乗っかってくんの。

 

ジャイアンスネ夫のコントかと。

 

でもそれを見てて、もちろん嫌な気持ちになりました。

ほぼ理不尽なことばかりだから。

なんでこの人は場の空気を人の気持ちを害することしか言えんのだろ、と。

 

でもふと、

「私も人間だから、場の空気読めよとか思うよねー結局ねー」

「ここまで自分中心で発言できるの、うらやまー」

って思ってて。

 

そしたらきました、底なしの悶々タイム、スタート!

 

あれ?自分にも他人にもなんでもいいじゃんって言ってたのに、結局ダメだしして、

自分に合わないもの足りないもの嫌いだけど羨ましい、、なになに?悶々もんもん

 

って。さっきまでまじくそ悶々タイムでした。

 

食べたいもの作って食べたら、あれなんか思ったのと違う味になったぞ悶々

 

やりたいことがわからなくなったぞ悶々

 

自分は何をやっているのだ悶々

 

感情をもっと出せってなんだよそれ悶々

 

悶々もんもん悶々もんもん、、、、、

 

 

、、、あー!!

ごめん自分!私がわたしのことまったく見てなかったね!

ごめんよお!私がわたしをみないでどうする!

 

思い出しました。

その瞬間から本当に世界が楽しみで溢れたものに見えてくるんですよね。

大袈裟だけど、そんなイメージ。

 

ネガティブ思考に取り付かれたら最後、私がわたしを見てたら始まり。

底なし沼で溺れるのと空を飛ぶのは私の中では紙一重なイメージです。

同じなのに違うし、ベクトルの向きで一瞬で変わるし。

 

 

いやー助かった。

ありがとう!みんなありがとう!人間に生まれてよかった!女に生まれてよかった!

 

ちなみにハッピーベクトルに向けられたきっかけは、パンツミー。

知ってる?パンツミー。

 

ぱんつぱんつパンツミー

家が燃えてもパンツミー

そんなことよりパンツミー

関係あらへんパンツミー

パンツのためなら女房も泣かす

人生かけてパンツミー

 

心理カウンセラー心屋さんのPodcast聴いてたら知りました。

最初はへーってくらいだったんだけど、いざ聴いてみると、

どうしようもなさすぎて、笑っちゃって、もうなんでもいいやと思い始めて。

そうなるとハッピーベクトル突入。そんなことよりパンツミー。

 

無理やりポジティブに変換するより、特に私の場合は言葉通り無理が生じるからね、

そんなことよりパンツミーの方がわらけてその渦に気付いたら入れてる。

 

いい言葉だなあ。

ネガティブなってもパンツミー

お金がなくてもパンツミー

仕事が嫌でもパンツミー

おじさま怒ってもパンツミー

不安があってもパンツミー

 

大事!!

 

 

うぴぴー