自分の中で作り上げた既成概念:仕事

自分の中で作り上げた既成概念:お金の続きです。

 

本当に山のように凝り固まった思考ってあるもので、

仕事に対して、去年まで普通・当たり前だと思っていたものを紹介します。

さあ、ご覧あれ! 

 

私はフリーランスゆえ、お呼ばれしない限り仕事なし、お金なし。

お呼ばれしたら、がんばって働いて、言われた通り、反論せず、失敗なく、死ぬまで働こう自分!

 

、、、こっわ!自分まじでこっわ!気持ち悪すぎ!

でも去年の夏頃まで本当に抱いてました。きもちわっるー!

誰が決めたよ。自分だろ。そんなルールございません。

 

そんな気持ちで仕事してたので、そりゃ辛かったです。何も楽しくない。

息詰まったある日ふと、

おいおいこんな仕事スタイルじゃ社員の時と同じやん、って。

 

もともといた会社は小規模でねちねちした会社だったので、もっと広い視野を持ちたい、この仕事も好きだけど他の仕事もつまんでみたい、もっと休んでもっと寝たい、もっと楽しくいろんな人と仕事したい!と思って会社辞めたのにね。

 

自分で自分の首を締めてた。はははー

 

そっから一気に脱力しました。

可能な範囲で自分の好きなように、へらへらきゃっきゃして、ふざけて、たまに怒られて。

相性なんだから、ヘラヘラふざけた私のことが嫌なら切ればいい。

もちろんやるときゃやるよ?たまに電池切れるけどね!

 

ってなスタンスでやり始めたら、すごい楽しくなって。

つらい場面が多い仕事ですが、あーやっぱこの仕事は中毒性があって続けちゃうね!と。

そしたら仕事先も変化してきて。

この人素敵な人だなーって思う方々と出会えるようになって、

その人たちからも、暇なら来なよ!君なら楽しめる案件でしょ!ふざけながらいいもの作ろ!

 

そんなお仕事が本当に増えたんですよね。

まあ、たまーにつらーい逃げたーい仕事、あるけどね!

 

 

わたくし的に、ルールはルールで大事だと思いますし。

概念や、他人の固定観念や、既成概念なんて悪だ!とか思っていませんし。

そんなん何をどう考えるのも捉えるのも、人それぞれだからねぇ。

 

これは私の場合でね、

私の中にへばりついて足を引っ張る固定観念たちを、

一個ずつ見つけては、私の今を邪魔すんな!と、

一個ずつ抹殺して、今までありがちょ!つって、

身軽になろうとしている次第です。

 

いろいろ、十人十色なんですから。

去年脱力し始めてから、十人十色って言葉が自分的ホットワードになってて、

悩んでる友達に「十人十色だからいいじゃん!大丈夫大丈夫!」って言いまくってたら、

「十人十色でいいわけあるかボケ!そんなこと言ってたらどうしようもならんわ!このクソ女!!」

ってクソ怒られました。

 

そんなクソ怒ってた彼女は最近、

「私最近、十人十色がわかってきてさ、、連絡返さない人にもそんなに怒らなくなった、、でもやっぱむかつく死ねばいいのに」

 

と、素敵に成長してました。

 

 

息詰まって身動き取れなくなったら。

肩の力抜いて、自分は何を欲し、どう感じたか。

ネガティブが出てきたら、それは路線変更のサイン。

自分が大事に抱えてる「当たり前」の中には、

さようならしても大丈夫なもの、意外とあるかも。

 

日々、忘れないでいたいものです。

 

 

 

 

 

うっぴっぴー