自分の中で作り上げた既成概念:お金

こんにちは。本日も素敵なお天気で!

 

自分の中に、自分で勝手に作りあげた既成概念、ありませんか?

それを言うなら固定観念かもしれんが。

 

私の中にはたくさんあります。

 

最近気付いたことは、お金。

 

お金とは、悪い、危険、汚いものだと。

もちろんここまで大げさに考えていなかったけど、

極端に言えばそんなキーワード。

 

私はお金を多く求めてはいけない

お金を沢山稼いでるなんて思われたくない

お金を借りるなんて恥ずかしい

お金がない自分が恥ずかしい

 

、、、おいおいって感じです。ばかだねぇ😀

でもそれが当たり前と。不思議なことにね。

なんでそんなにもお金に抵抗があるんだろう?と思ったところ。

 

私の家はずば抜けてお金のない・ある家ではなく、普通の家庭でした。

高校生の時でしょうか。

1日だけ臨時の教科書屋さんがきて、生徒全員教科書を購入する日というものがあり、

すっかりそのことを忘れていた私はお金がなく、後日買うとなると一式揃うのがいつになるかわからない状況で困っていたら、

たまたま多めにお金を持っていた友達が貸してくれたんです。

ありがとう!と本当にごめんね!と、1万ちょいかな、借りました。

帰宅して親に話したところ、

くっっっそ怒られまして。

 

「なんでそんなことするの!?

なんで人様にお金を借りるの!?

まだ子供なのに人に借りるとか、しかもそんな大金、絶対ダメ!

いつかお金の切れ目が縁の切れ目と嫌でも思い知る時がくるんだから!」

 

などなど。

思い返すと親の発言もなかなですね。

親には親の固定観念があるからね。

 

そっからかな、お金を借りたらいけない、お金は危険なもの、お金は悪いもの、

そんなイメージを今まで大事に抱えてました。

それが当たり前で、絶対だと。

 

でもそんなこと、誰が決めた?

自分ですね。自分で選んでますから。自分でお金を悪いもの扱い。

 

そりゃあ、、、お金、入りませんな。

自分で抵抗して、跳ね除けてるからねえ。

まだ少しの抵抗は残っているけれど、少しずつ、

私の中の勝手なお金いじめを抹殺しているところです。

 

お金は、空気で、愛ですから!わら

 

 

他にも沢山たくさんあります。

 

次に つ づ く !!

 

 

うぴ